オバジC10セラム口コミ「肌すべすべにする」使い方

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは美容マニアも多い@cosmeを参考にしてます♪
@cosme評価は2019/3/1時点(毎月更新)

ビタミンCに新たに“ビタミンE”を配合。角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく、目をみはる透明感へと導く、オバジC10セラムの口コミによる効果的な使い方・使い方のちょっとしたアドバイスのご紹介です。

@cosme評価4.4/7
口コミ1243件
注目人数1387人

オバジC10セラムの効果的な使い方

これを夜に使って朝起きるとザラつきはかなり改善され、ずっと触っていたくなるような肌になりました。使用順はお風呂上りに化粧水→オバジ3滴→フェイスパック→乳液 です。オバジ以外全てプチプラ化粧品ですが、十分効果を感じました。23歳 脂性肌

出典:さよかわさn

美容液はこれ一本。もう10年くらい使っています。夜のみ数滴使用。半年くらい持ちます。たまにできる大人ニキビにプラス一滴、痕にならずに収束してくれています。38歳 普通肌

出典:mag…*さん

つけた後には乳液やクリーム等でしっかり保湿するのが効果を最大限に活かすポイントだと思います。39歳 敏感肌

出典:とらみさん

オバジのカウンターで使い方をちゃんと聞いてきました!洗顔後、化粧水をしっかりつけた後に3滴分顔全体に馴染ませます。手のひらでスリスリしてつけたら手のひらに浸透してしまうとのことなので、手の甲に出したものを指でペターっと伸ばすように顔全体に馴染ませています。で、私はあまりしていませんが、特に毛穴やキメの乱れが気になるところに1滴分追加します。短期間使っただけでは効果を感じにくいとのことだったので、とにかく信じて毎晩使ってみました。キメがだいぶ整ってきて、毛穴の開きも軽減しました。33歳 乾燥肌

出典:silver33さん

スキンケアの順序を変えたりして色々と試してみましたが、やはり化粧水で整えてから、オバジを手に広げてハンドプレストする方法が効果的でした。洗顔後に薄くつけてみたり、直接塗ってみたりしたのですが、肌の調子が良くなかったです。34歳 混合肌

出典:mmmmmさん

化粧水のあとにこちらを数滴塗ってハンドプレス→乳液→保湿クリームで、あの苦手なピリ付きは感じられませんでした!乾燥が怖かったのですか、しっかりと保湿をすれば使えることがわかりました。使って1日目から毛穴がマシになっていて、驚きました。32歳 敏感肌

出典:meso@さん

ちょっとポイント

『毛穴が小さくなった、ザラザラのお肌がすべすべ、お肌の透明感がでてきた(顔色がワントーン明るく)、ほうれい線が薄くなった、シミが薄くなった』口コミで多かった評価です。使用後1週間ぐらいで効果を感じてる方が多く、早い人では翌日にもう毛穴が小さくなったことを感じてます。マイナスな点は、敏感肌(またお肌が敏感になってるとき)の方は、ピリピリ感を感じる、また匂いが臭すぎる、という口コミがありました。
オバジの効果を100%実感するには、使用順番も大事なポイントです。化粧水→美容液(オバジ)→油分で蓋(乳液やクリームなど)をする。せっかくお肌に入れた水分(潤い)を逃がさないように、油分で蓋をするのが大切です。
オバジ公式サイトの使用方法もぜひ参考に(動画あり)↓
オバジ公式サイト

また、肌がごわつくと感じる方(くすみがち)、エイジング肌は、定期的な角質ケア(ふき取り化粧水、角質ケアできるクレンジングなど)もおすすめです。特にエイジング肌は肌のターンオーバーの遅れで古い角質がお肌の表面に蓄積されがちです。この古い角質除去をすることで、有効成分の浸透もよくなるでしょう。
*頻度を多くするとお肌を痛める原因にもなるので、お肌の状態で週の頻度を調整することがおすすめです。

オバジC5,C10,C20の違いは?

ひとつの違いはビタミンC(整肌成分)の濃度です。オバジC5、C10、C20と濃度が高くなっています。

出典:Obagi公式サイト
オバジC5=キメ・ざらつきが気になり始めた方
オバジC10=シミ・毛穴も気になり始めた方
オバジC20=すべてのお悩みに(キメ、ざらつき、毛穴、透明感のなさが気になる方に)