ちふれ美白化粧水W口コミ「使い方で効果に差をつける!」

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは美容マニアも多い@cosmeを参考にしてます♪
@cosme評価は2018/7/1時点(毎月更新)

暑苦しい夏ですが、お肌の保湿は忘れずに^^

美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体によるダブルのアプローチで、メラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぐ薬用美白化粧水、ちふれの美白化粧水Wの口コミによる効果的な使い方・使い方のちょっとしたアドバイスのご紹介です。

@cosme評価4.1/7
口コミ361件
注目人数505人

ちふれ美白化粧水Wの効果的な使い方

コットンに付けてパッティングした後、首・デコルテ・腕に脚と全てを拭き取りして余すことなく使用(笑。拭き取りした顔以外は結構ツルツルになりました。最近気になってたうなじのザラザラがなくなったのが嬉しい!デコルテも肌触りよくなりました。 31歳 乾燥肌

出典:ぱんせさん

最初はあまり肌に入っていかないような感じがしましたが、ハンドプレスしていくうちに肌が手に吸い付くようになりました。使い続けていくうちに、なんとなくニキビ跡が薄くなったような気がします。29歳 混合肌

出典:ふちゃそんさん

さっぱりしていますがきちんと浸透するようで、きちんと上に乳液やクリームを重ねれば乾燥しません。使えば使うほど肌に透明感が出て綺麗になっていく気がします!この価格でこの効果は素晴らしいです!!詰替えも購入しましたが、何度も同じ容器に詰め替えて使用するのはあまり良くないそうなので2回ほど詰め替えたらまたボトルごと購入しようと思います。32歳 普通肌

出典:姫りんご3さん

コットンでパッティング後に手のひらで優しく覆ってパッティングしています。使用感想としましては、これを使い始めてからは肌がワントーン明るくなった気がします。またベタっともせず、さらっとしすぎず肌に浸透していくのが分かります。21歳 敏感肌

出典:hrtkjさん

肌に浸透する感覚は鈍いので先行型の美容液は高い物を使っています。そちら入れてからちふれの赤ライン入れてます。29歳 乾燥肌

出典:ac10さん

冬の間、セザンヌのスキコンを導入液にして、お世話になりました。潤うのに、コットンでパッティングするとべたべたしないのがお気に入りでした。美白効果については不明ですが、まだしみやそばかすはありません。27歳 混合肌

出典:yoshiki@さん

やっぱりこれだけでは33歳のカサ子にはきびしい。のでとろみ系のエイジング化粧水(オルビス)をプラス。いい!ブースターかわりに使おう!オルビスがさらに潤いを増した感じになるし。ランニング後に浴びた紫外線を少しでも帳消しにするために、この値段なんでケチらずコットンパックできるので使えるアイテムです。シミ予防のプレ化粧水として、もしくはコットンパック用に常備します!33歳 混合肌

出典:hidetoMさん

ちょっとポイント

劇的な美白効果を感じられてる方は少ないですが、保湿もありお肌に負担をかけない、美白有効成分のアルブチンとビタミンC誘導体のW配合でシンプルなシミ予防対策(シミを増やさない、シミをつくらない)にはおすすめです。20代前半からのシミ対策としてもおすすめだと思います。

お肌の水分量が低下する乾燥肌、エイジング肌、肌バリアが弱い敏感肌の改善のためにも、特に夜のスキンケアは、美白化粧水W+(保湿美容液)+油分(乳液、クリーム、オイルなど)でしっかり潤いに蓋をするのがおすすめです。エイジング肌だから高価なものがいいとは限りません。大事なことは、肌のターンオーバーが正常、肌にしっかり潤いを閉じこめる、これが美肌を保つ最大のポイントです。

また、肌のターンオーバーが遅れがちで、古い角質を貯めがちなエイジング肌(または、肌がごわつくと感じる方)は、有効成分をしっかりお肌に浸透させるためにも定期的な角質ケア(ふき取り化粧水など)もおすすめです。角質ケアができるパックや、クレンジグでもいいと思います。*やりすぎはお肌を痛めるので頻度には気をつけて下さい。

手の場合は、部分的(額、頬、顎)にもしっかりハンドプレスする(パッパとすませると効果半減です)ことも大事なポイントです。最後は顔全体を手で包み込むように優しくハンドプレス。
また、パッティングもテキトウだと逆効果にも。ネット検索などで正しいやり方を覚えましょう。(検索例:化粧水 パッティング)

美白化粧水Wに配合されている美白有効成分アルブチンとは?

アルブチンの美白作用は、シミやくすみのもとになるメラニンが活性化する際に起こる酵素チロシナーゼを抑えるというもの。チロシンとチロシナーゼの結合を阻害することで、メラニンの発生を防ぎます。またアルブチンは肌に入ると、一部が分解されてハイドロキノンの作用も発揮してくれるのです。

出典:スキンケア大学 美白成分の効果と特徴(5)アルブチン