アテニア ドレスリフト リニューアルの口コミ「肌ふっくら!30代40代の救世主」

口コミは美容マニアも多い@cosmeを参考にしてます。

ほうれい線、目の下のしわ、肌のハリなど気になる30代からのエイジングケアの救世主的存在!リニューアル発売された「高浸透処方」アテニア ドレスリフトローションの口コミによる効果的な使い方・クチコミ評価まとめ・使い方のポイントをご紹介します


出典:@cosme byジョニーラブさん

アテニア ドレスリフトローションの口コミによる効果的な使い方

普段、コットンで塗布する癖がついているため、こちらも同様に肌を引き上げるようにして入れ込みました☆塗布後は肌がしっとりもっちりして気持ち良い肌触りです☆36歳 乾燥肌

出典:○RSR○さん

少しとろみがありますが、使用後はベタベタせずファンデーションも上手くのります。掌に500円玉程の大きさ程度をとり、朝はその後に乳液、夜はクリームと使用例通り試していますが、今のところ乾燥はしてません。潤っているからか、毛穴が小さくなってきたのか、ファンデーションが塗りやすくなってきました。44歳 混合肌

出典:カエル姫さん

思いのほか軽めのテクスチャーでしたが、つけてハンドプレスでなじませるとほどよくしっとり。時間がたつにつれて内側から潤いがにじみ出るような?感じで気に入りました。43歳 混合肌

出典:なりい★さん

頬の毛穴(たるみ毛穴だと思っています)がきになるので、重ね付けして保湿しています。うっかり美容液をつけ忘れた翌日でも、肌がしっとりとしています。 36歳 乾燥肌

出典:chomekooさん

「ん?少し乾く?」という感じでした。次回から、若干多めに手に取りハンドプレスで丁寧に肌に乗せて使用していると、乾きも無く肌の調子が整っているように思えました。その後、日に日に乾燥気味だった肌に潤いが♪目の下の小じわも目立たないようになった気も。48歳 混合肌

出典:hamiltonさん

出典:@cosme byジョニーラブさん

私はコットンで化粧水をつける派なのですが、この化粧水はとろみがあるので、コットンは使わず手のひらに適量を出して顔を包み込むように優しくつけています。3回くらい繰り返すと、顔のくすみが取れたような、透明感がでて明るい顔色になります。顔を包み込むように使用する時には、香りも重要でローズの香りに癒されています。 48歳 乾燥肌

出典:■□あこ☆□■さん

アラフォーの乾燥肌にはこれだけだとまだ保湿が足りないので乳液など必要です。とろみのあるテクスチャでコットンでは付けにくく、手のひらでつけたほうが浸透力が高いと思います!40歳 乾燥肌

出典:シャン☆さん

1日目、翌日の朝にちょっと保湿が足りなかったように感じたので、2日目以降は重ねづけして使用してみると次の日の朝は、お肌がもっちりしています。36歳 混合肌

出典:●hacchiさん

とろみがあるので、コットン使用よりハンドプレスをスタッフさんに推奨されたので、ハンドプレスで化粧水を肌に入れ込んでいます。ハンドプレス後、肌がもっちり掌に吸い付くので、継続使用でどんどん肌に水分が取り込まれれば、毛穴も目立たなくなっていきそう。35歳 普通肌

出典:ももんがイグニスさん

口コミ評価まとめ

アットコスメで2019年上半期新作コスメ大賞に選ばれる理由がわかるぐらい、80件以上の口コミ検証したところデパコスに負けないぐらいの高保湿力で、気になるしわ、ハリの改善に効果があるようです。口コミで多かった感想です↓

・保湿力高い
・翌朝までもっちり、ふっくら。
・ツヤやハリがでてきた
・毛穴が小さくなった
・首のしわがとれた
・目の下のしわが薄くなってきた
・お肌に透明感がでてきた
・美容液のように使える
・ローズの香りが落ち着く
・程よいとろみで肌なじみがいい
・べたべたしない
・プラスチックなので軽くて扱いやすい
・おしゃれなデザイン

使い方のポイント

使い方はとろみがある化粧水なので、多くの方がハンドプレスを推奨してます。入れ、入れと優しくハンドプレスするのが浸透をよくするコツです。エイジングケアとしてこのクオリティでコスパ最高なのでデイリーケアにぴったりだと思いますが、エタノールが配合されてるのでアルコールに弱い方は注意してください。
ドレスリフト ローションの全成分表示↓
アテニア公式サイト ドレスリフト ローションの全成分表示

また、ライン使いですが、必ずしもクリームまで必要ありません。エイジング肌でも肌質によっては、乳液、クリームと油分を補うことで、かえってニキビなどできてしまう場合もあるので、お肌の状態を見て調節してみましょう。また乾燥する部分のみクリームを使用するのもおすすめです。

*肌質・年齢など個人差がありますのでクチコミを参考にする際はご注意ください。