イプサ化粧水口コミ「お肌が水分で満たされる」使い方

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは美容マニアも多い@cosmeを参考にしてます♪
@cosme評価は2019/7/1時点(毎月更新)

使い方次第でお肌のもちもち感UP!アルコール無添加の薬用化粧水、 ザ・タイムR アクアの口コミによる効果的な使い方・使い方のちょっとしたアドバイスのご紹介です♪
@cosme4位(化粧水)
@cosmeベストコスメアワード2017 ベスト化粧水 第3位
@cosme評価5.0/7
口コミ2400件
注目人数7041人

ザ・タイムR アクアお肌が水分で満たされる効果的な使い方

こちらは以前サンプルを使ったことがありましたが、シャバシャバし過ぎてて浸透せず、高評価の理由がわかりませんでした。今回イプサの拭き取りを使った後に使用してみるとスーっと違和感なく浸透してくれました。余分な成分が無く安心できるのも嬉しいです。拭き取り→こちらの商品→メタボライザーの順で使ってます。31歳 混合肌

出典:momochanさん

肌が疲れているなーと感じた時にコットンにたっぷり含ませ肌にしっかり馴染ませると次の日にやわらいでいる気がします。29歳 乾燥肌

出典:mogmogさん

手でつけてもいいんですが、コットンで馴染ませ、パッティングすると、肌がヒヤッとして、水分で満たされるのが実感できます。34歳 混合肌

出典:モロモロさん

しっかりパッティングすると、肌がモチモチになります。暑いこの時期には嬉しい使用感です!また、メタボライザーを使用しているので併用しましたが、メタボライザーの入りが良くなった気がします。29歳 混合肌

出典:anさん

出典:投稿写真chankooo★さん

何をしても消えなかったニキビ跡が1週間で消えました。もうこれ以外使えません。私の使い方はコットンでつけた後に、ニキビ跡の気になる頬に10分間コットンでパックしてます。これを朝晩行なっています。24歳 乾燥肌

出典:yuki ukさん

大人ニキビに悩んでる方も、こちらを使ってからなくなったとよく聞くのでオススメです。イプサの拭き取り化粧水2のあとにこちらを使用し、乳液はイプサのME4を使用してクリームはニベアを使っていますが、この工程でかなりかなりかなり肌が潤ってくれ、初めて使用したときは1ヶ月で肌診断の成績がかなり上がり本当に使っていて楽しかったです。乳液までは全てイプサのコットンを使用。このコットンも安く、ふんわり優しいので好きでまとめ買いしてます。29歳 乾燥肌

出典:kgmr0822さん

パシャパシャつけてしまいますが、しっかりハンドプレスすると、そのあとの肌がひんやりしっとりしていてとても気持ちいいです。浸透もよく、刺激も全くありません。生理前などで肌が揺らいでいるときも安心して使えて、しっかり保湿に貢献してくれる化粧水だと思います。25歳 混合肌

出典:にこたん39さん

こちらで、コットンパックすると、肌も潤い、ワントーン明るくなります。43歳 敏感肌

出典:momokaoさん

乾燥、ニキビで悩んでいたころに友人にすすめられて購入しました。3年使い続けていますが、敏感肌なわたしでも荒れるかなとなく、肌もふっくらするようになりました。
何度もプッシングを行ううちにもちもちとしてきます。27歳 乾燥肌

出典:exrinaさん

ちょっとポイント

毎日継続して使用すると、肌のキメが整う、お肌がふっくらする、と1週間~2週間で効果を感じてる方もいます。また、べたつきがなくサラサラな使い心地で、軽いテクスチャーなのに、しっかり潤いを1日中与えてくれると好評です。とろみ系の化粧水が苦手な方にもおすすめです。

使い方はコットン推奨で、化粧水が水のようにサラサラしてる分、1枚のコットンで十分潤うようです。
コットンパックは、やり方を間違うと逆効果にもなるので、正しい手順でしましょう。
参考サイト:スキンケア大学
コットンパックのやり方と頻度・タイミング

イプサのカウンターで自分の肌質や水分量の肌診断を詳しくしてもらえるそうなので、購入予定の方は自分の肌質確認にもチェックしてもらうのもおすすめです。

口コミのなかには、効果を全く感じられない、という方もいましたが、古い角質がお肌に残っていて浸透を妨げてる場合もあります。浸透が悪いと思ったら、まずはふき取り化粧水(乳液)や角質ケアできるものでケアしてみましょう。

肌の状態にあわせて週1~2回の定期的な角質ケアを習慣にすることがおすすめです。*やりすぎはお肌を痛めるので注意してください。

イプサの独自技術で生まれた「アクアプレゼンターⅢ」とは?
・含み水:水分を抱え込む
・結び水:肌の水と結びついて一体化
・働き水:たっぷり、じっくり水分を届ける

水分を一度に入れるのではなく、乾いた分だけ補水するという仕組み。異なる“3つの水”で、肌に乾く隙を与えず、絶え間ないうるおいを保ちます。

出典:ipsa公式サイト