ファンケル化粧水口コミ「適量で肌がもっちりする」使い方

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは美容マニアも多い@cosmeを参考にしてます♪
@cosme評価は2018/8/1時点(毎月更新)

☆下記、商品画像はAmazon.co.jpへリンクしてます。
暑苦しい夏ですが、お肌の保湿は忘れずに^^

独自の浸透しやすいコラーゲンを配合し、年齢サインに働きかけ潤いに満ちたふっくらハリ肌に導く、口コミでも人気のファンケル 無添加アクティブコンディショニング EX 化粧液 II(化粧水)の口コミによる効果的な使い方・使い方のちょっとしたアドバイスのご紹介です。


@cosme評価5.3/7
口コミ2379件
注目人数1152人

無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II の効果的な使い方

100円玉1枚分が適量みたいなので、無添加アクティブコンディショニングEX II化粧液 しっとりを洗顔後のお肌につけていきました。このとろりとしたまろやかな感触は、美容液がギュッとつまっている感じです。下から上へ向かってやさしくつけていくといいみたい。特に乾燥が気になる目もとの小じわ部分は、重ねづけしていきました。全体的なじませてから、ハンドプレスすることで肌の奥まで浸透していく感じがしました。化粧液をなじませた後の肌は、もっちりしてやわらかいです。40歳 乾燥肌

出典:みんとsoleilさん

半月程使ってみた感想です。何度もバチャバチャ付けなくても100円玉位の大きさを一度肌に付ければそれだけでしっとりします。乾燥肌の私ですがこれで十分乾燥知らずでした。29歳 混合肌

出典:モコさん

化粧「水」ではなく化粧「液」 なので、化粧水というよりもまるで美容液のようです。サラサラ液と言うよりも、しっとりするので、毎日使い続けるとお肌全体が、モチモチした感じに思えます。量的に少ないように見えますが、無添加なので、十分だと思います。製造年月日入なので、常に新鮮な状態で使えるのがポイントが高いです。44歳 乾燥肌

出典:sweet_kittenさん

お肌に乗せると滑らかに、すべる様に肌を覆う感じで浸透してくれます。これはコットンよりもハンドプレスでお肌に浸透させた方がモチモチっと言う感覚がより一層。個人的には解り易い様に思いますね~^^ 43歳 敏感肌

出典:かずちゃんさん

1回の適量が100円玉大ということで、普段の化粧水よりかなり少なめ。今までは化粧水を何度も重ね付け、というのが定番でしたが、こちらの化粧液は少量で潤ってくれるので(その後の乳液もよいのかも)、スキンケアが時短になりました!30歳 混合肌

出典:izumi.oさん

使用量どうりだと足りない気がして多めに使っていたからだときずききちんと使用量どうりお手入れしたらなんか肌の調子が良い。肌が柔らかくなり化粧のりもよくなりました。乳液もなかなかいいですよ。はりもでてきました。44歳 混合肌

出典:かりあげからあげさん

化粧液と乳液をラインで使用し続けることで、肌がふっくらしてきて、ハリが出てきたように感じます!37歳 混合肌

出典:きるる!

分量が少ないので使い始めは物足りなさを感じましたけど、プレ化粧水とかふき取り化粧水をプラスして使えば気にならなくなります。化粧液と乳液を手でじっくりなじませていくと肌がひんやりしてぷるぷるになるので、豪快にばしゃばしゃ出来ないぶん、じっくり丁寧なスキンケアタイムを楽しんでます。34歳 普通肌

出典:ykmmmさん

ちょっとポイント

『少量だけど伸びがよくて、しっかり潤う、お肌がもちもち、ハリがでる』口コミで多かった感想です。注意点としては、未開封1年以内・開封後約60日以内なので、一度開封したら2カ月以内に使い切る必要があります。(いつ開封した分かるように、開封日の日付が書けるようなシールも同封されてるそうです)

化粧水だけでも潤いが肌に残りそうですが、水分だけは蒸発してしまいます。特に夜のケアには、油分(乳液など)でその潤いを逃がさないためにもしっかり蓋をするのがおすすめです。
*年齢(特に10代)によっては、化粧水をつけた後、しばらくしてツッパリや乾燥を感じないのであれば油分(乳液)が必要がない場合もあります。

また肌への浸透が悪い、肌がごわつく、と感じる方は、古い角質が肌に留まってる可能性があります。ふき取り化粧水や角質ケアできるクレンジング、パックなどでケアがおすすめです。特にエイジング肌は肌のターンオーバーの遅れで古い角質が溜まりやすいので定期的なケアが必要です。(やりすぎは逆効果なので、頻度は気をつけましょう)

ハンドプレスの場合は、顎、額、頬など部分的にも手を数秒おいて、最後に顔を包み込むように、じっくり優しくハンドプレスすることがポイントです。手に水分を感じなくなってから→乳液の出番。

また、しっとり・さっぱりタイプどちらか悩むようであれば、店頭で肌診断をして、自分の肌に合うタイプを選んでくれるようなので、どちらのタイプがいいかわからない方は、店員さんに相談してみるのもいいかもしれません。