美肌になるには?高価な化粧品はもういらない!

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは@cosmeを参考
@cosme評価は2018/4/1時点(毎月更新)

肌が綺麗になりたい人へ、美肌の定義コラム♪

美肌になるには?

美肌の秘訣は、高価な化粧品を使い続けることではありません。
肌のターンオーバーが正常なサイクルが行える肌力です。
肌のターンオーバーのサイクルはおよそ28日。
基底層から14日かけて肌表面に達し→角質細胞になり→14日かけて剥がれ落ちる


出典:http://noveb.info/49.html

肌のターンオーバーは早くても、遅くてもいけない

・肌のターンオーバーが早いと?
肌細胞がまだ未熟なため、肌バリア機能がうまく働かず、外部からの刺激に対しても弱くなります。これが敏感肌といわれる肌質です。

・肌のターンオーバーが遅いと?
本来、肌表面に達した細胞がはがれ落ちるはずが、お肌に留まってしまいます。
これが古い角質です。古い角質は、お肌の透明感をなくし、硬い古い角質はお肌の滑らかさや、保湿機能(スキンケアしても浸透しにくい)を低下させます。
こういったことから、週1~2回、古い角質を除去するピーリングをお勧めしてます。
特に、エイジング肌は肌のターンオーバーが遅くなります。

シミができるのはなぜ?

メラニン=シミ原因、たしかにシミの原因にはなりますが、肌のターンオーバーが正常なら、本来ならメラニンを含む古い細胞は剥がれ落ちるはずです。メラニン色素を含む細胞がいつまでも残ってると、それがシミになります。紫外線だけでなく、肌への摩擦ダメージも肌を保護しようと、メラニンが生成されます。紫外線を浴びる=シミがすぐできる、と思い込みがちですが、肌のターンオーバーが正常なら、メラニンも怖くありません。

とりあえず知っておきたい美白成分

☆メラニン生成自体を抑える代表的な美白成分
・カモミラET(カミツレエキス)
・m-トラネキム酸
・アルブチン
・コウジ酸
・ルシノール
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・4MSK

☆メラニン色素の排出を促す代表的な美白成分
・エナジーシグナルAMP
・ハイドロキノン
*強力な美白成分なので使用には注意が必要です。

まとめ

肌のターンオーバーが乱れる原因には、
・間違ったスキンケア
・不規則な生活
・食生活の乱れ
・ストレス
・加齢
など、あります。

お肌のターンオーバー正常化の第一歩として、おすすめするのが「水分補給」です。
人間の体は60%~70%が水でできていると言われています。そして水分量は年齢とともに低下します。この水分が体に十分でないと、血流の流れが悪くなり、血液がドロドロになります。体の水分が十分で血流の流れがいいと、肌トラブル改善(シミ・シワ・ニキビ・乾燥など)だけでなく、冷え性、頭痛、疲労・便秘など、健康面での改善も期待できます。

モデルさんはお水を1日2リットル飲むなどよく聞きますが、お水の摂り方がいい加減だとかえって体調を崩す原因にもなるので、正しい水分摂取の方法をしましょう。
参考サイト:
・ピュアラパリ
キレイになる水の飲み方
・LBR
水の飲み方次第では老化も!?正しい水分摂取のポイント3つ

エイジング肌は特に体の内側からのケアを見直すことで、化粧品だけに頼らない、本来の美肌がキープできるでしょう。