アクセーヌ ミルキィジェルAD口コミ「もちもち肌は使い方次第」

メイクで隠さないすっぴん美肌に♡口コミは@cosmeを参考
@cosme評価は2017/12/1時点(毎月更新)

乳液のように軽くのびて、ベタつきを感じさせない使用感だから、朝のスキンケアの最後に最適。油分・乳化剤を含まないジェルタイプの保湿液、アクセーヌ ミルキィジェルADの口コミによる効果的な使い方のご紹介です。

@cosme評価4.7/7
口コミ590件
注目人数234人

アクセーヌ ミルキィジェルADの効果的な使い方

この朝用ジェルは化粧水と美容液の次に使いますが、その名の通り乳液というよりはぷるんとした乳白色のジェルです。伸びは良く、顔全体に少量でたっぷりと伸びます。馴染んでくるとベタベタしてくるので、保湿としては魅力的な要素ではあるんですが、この後にベースメイクをしていくことを考えるとべたつきが気になりました。つけすぎるとベタベタしすぎるので、少量を伸ばした方が良かったです。ただ、本当にこの辺は好みの問題で、ベタベタするからと言ってその上に乗せるベースメイクに影響はありませんでした。40歳 乾燥肌

出典:おーきすさん

敏感肌用に購入しました。朝使ってますが、べとつかず、少し時間をおけばすぐ下地をぬれます。34歳 敏感肌

出典:まゆまゆーんさん

カウンターでこちらは、保湿する役割とともに、乾燥や刺激から守るバリアの役割もあるため、もしクリームを使うなら、クリーム→こちらのジェルという順番と聞いたため、普段は、クリームなどを塗ってから、日焼け止めの前に、保護、ラッピングするイメージでこちらを使っています。40歳 普通肌

出典:ヴィスタリアさん

保湿は、これだけだと少し物足りないかもしれません。一緒にサンプルをもらった同シリーズの美容液がヒアルロン酸配合で保湿効果をうたっていますが、セットで使うとモチモチの肌になります。28歳 混合肌

出典:みふぃーさん

洗顔後、最初にADコントロールローションをつけたら、次に美容液のADコントロールエッセンスをつけます。最後に、ミルキィジェルADをつけます。順番を間違えないように!正しく使えば、効果大!です。51歳 乾燥肌

出典:男子双子ママさん

浸透がゆっくりなタイプなので、こちらもエッセンス同様にじっくりとプレスするように使用してあげるのがオススメ。とても軽い使い心地ですが、浸透後は肌をしっかりと保湿して柔らかな肌触りに仕上げてくれます。35歳 乾燥肌

出典:harairさん

ちょっとポイント

朝用の乳液としてべとつかず保湿してくれると好評です。メイク前の使用は人(肌質)によっては、べたべたしてメイクがよれる、という方もいるので、量を調整したり、塗った後に少し時間をおいて、メイクするのもおすすめです。
また肌の状態は自分が思ってるタイプとは違うこともあり、カウンターで肌診断後、BAさんに朝のメイク前の使い方のポイントなど、教えてもらうのもおすすめです。

ミルキィジェルADの配合成分にも注目!
アラントイン:

新しい表皮細胞の増殖を促し、角質などの古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける働きがあるので、肌荒れや傷などに効果的です。また新しい肌の再生を促進させる作用により、できてしまったシミや肌の傷にも働きかけてくれます。古くなった肌を取り除くことにより、メラニンを含む古い角質も一緒にはがれ落ちますので色素沈着を防ぐ効果も期待できます。

出典:スキンケア大学 美白成分の効果と特徴(6)アラントイン